クレジットカードだけじゃない!?多彩な決済方法アレコレ

ネットバンキングの登場で楽になった銀行振り込み

ネットショップの決済方法というと、最初に思い浮かべるのはクレジットカードという人が少なくないでしょう。カード番号や名義人の名前といったデータを入力するだけでリアルタイム決済が可能なクレジットカードはネットと相性がよく、ネットショップではもっとも利用されているものの一つでしょう。実際、決済方法はクレジットカード決済のみというところも珍しくありませんが、大手のネットショップでは、ほかにいろいろな決済方法を用意しているのが普通です。
たとえば、どのような決済方法があるのかというと、まずは銀行振り込みです。最近はネットバンキングを使っている人が多く、振り込みが自宅で簡単にできるのでクレジットカード同様に楽な決済方法といえます。

セキュリティを意識する人には代引きが人気

代引きもネットショップではよく用意されている決済方法の一つです。配送業者が商品を配達するときに代金の徴収も行うというもので、代金を先払いしたくない人に人気があります。ネットショップは実店舗と違い、客と店の人間が顔を合わすことはありません。また、店の実態がわかりにくくなっています。そういった特性を利用して、商品がないにもかかわらず販売し、お金だけ取って逃げるという悪質な人間もいるので、お金と商品を直接交換できる代引きは安心というわけです。
また、コンビニ払いという方法もあります。これは、ネットショップが発行した番号をコンビニの機械に入力し、支払いに必要なバーコードをプリントアウトして代金を支払うというものです。