ネットショップの支払をコンビニでする方法

どのコンビニで支払うのかを選択する

ネットショップがコンビニ払いに対応している場合、商品購入のための代金の支払いをコンビニで行うことができます。クレジットカードを持っていない人でも商品を買うことができるので、学生でも気軽に利用できるのが利点です。では、コンビニで支払うための具体的な流れはどのようになっているのでしょうか。
まず、ネットショップにて決済方法としてコンビニ払いを選んだあと、どのコンビニで支払うのかを選択します。最寄りのコンビニが選択肢の中にあれば、そこを選ぶといいでしょう。お金を払い込むコンビニを選ぶと、今度は番号が表示されます。この番号はコンビニの店頭で必ず必要になるものなので、忘れないように紙にメモするか、あるいはスマホなどに記録しておきましょう。

マルチメディア端末を操作して申込券を発行させる

番号を保存したらコンビニに行き、店内に置かれているマルチメディア端末を操作します。一般的に、タッチ操作が可能な画面があるので、その画面を通じて番号を入力し、申込券を発行します。注意しなければならないのは、番号を入力する際、的確な画面を選択しなければならないということです。マルチメディア端末では、航空券などいろいろなサービスの支払いが可能になっているので、その中からネットショップの支払いを選ばなければなりません。
申込券が端末から発行されたら、それをレジに持って行きます。申込券にはバーコードが印刷されており、それを店員が読み込むと必要な金額が表示されるので払いましょう。これでコンビニ決済は完了します。